1. トップページ>
  2. 施工事例>
  3. 古民家リフォーム>
  4. 和の雰囲気漂う数奇屋建築リフォーム〔奈良県 奈良市〕

和の雰囲気漂う数奇屋建築リフォーム〔奈良県 奈良市〕

  • slide01
  • slide02
  • slide03
  • slide04
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • thumb04

リフォームポイント

門回りは数奇屋門にせずに、コンクリート門屋に。和風の良さを失わないように注意しました。

数寄屋建築の場合は門回りは瓦屋根、あるいは銅板葺きが一般ですが、コンクリート造りのタイル(丹波鉄平石)張りにしました。

お客さまの声

大阪千里ニュータウンから奈良に移り住む事になりました。どうせ住むなら和風建築の家で余生を送りたいと考え、検討しておりました。建物を仲介して頂きました不動産会社から「和風建築が得意な建築会社があります」との話しで紹介頂きました。建築の担当者から提案頂きました図面が数奇屋建築で希望にかなっており、デザインも大変良く気に入りまして即契約致しました。 工事の出来上がりも大変良く、安心して住んでいます。

数奇屋建築に対する理解があり、最後まで気持ち良く仕事をさせて頂きまして、感謝しております。末長くお住まい頂きたいと思います。


家屋形態 戸建住宅
部位 外構、エクステリア
金額 建物本体+給排水工事:4000万円
外構・エクステリア(門回り外構・塀・門屋・車庫):600万円
造園工事:400万円
合計:5000万円
工期 3ヶ月以上
築年数 21~25年
施工地 奈良県 奈良市